人気記事

    2010年10月20日

    家庭用ミシンでニットの縫い方

    ラ・スーラのお店は
    こちらからどうぞclick♪


    家庭用ミシンで、ニット地のお洋服を作ったら、
    袖口や裾が伸びにくくなりがちです。


    残念ですが、家庭用のミシンで縫うとロックミシンや
    既製品のようには伸びないのは事実です。


    生地が伸びないのではなく、ミシン目が伸びないのが原因です。


    解決方法として。
    ニット地用の伸びる糸が市販されているので、
    この糸を使用して縫ってください。

    市販されているニット用の糸


    4.30ブログニットミシン糸.JPG


    大部分の縫う箇所は、問題はありませんが、
    袖口や裾は着用の際、窮屈に感じるかもしれません。




    解決方法をまとめてみましたので、参考にしてください。

    裾や袖口の縫い方です、脇などは普通の直線で縫ってください。



    @ ミシンの模様縫いの中にニット縫いなど伸びる生地に適した
    縫い方があれば使用してください。

    ジグザグ縫いもおすすめです。

    試し縫いで縫ってみて、縫い目が伸びる縫い方を選んでください。


    ジグザグ縫いで縫ってみました。
    写真のジグザグの大きさは縦横約2〜3ミリ。
    ジグザグの大きさはお好みでどうぞ



    280p2hp.jpg
    縫い目を横に引っ張ってみてください、けっこう伸びていい感じになります。




    A 縫うときに、生地をひっぱりながらミシンをかける。
    (普通の直線縫い)

    縫い終わった後、伸びてよれっとなった場合は、
    伸びた部分を縮めながらアイロンで整えます。
    (ニット地の性質上、伸びは比較的戻ります。)


    280p2hp (1).jpg
    これも伸びます!



    他にも色々な方法があると思います。






    ブログランキングに参加しています。
    クリックして頂けたら嬉しいです!
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服・ベビー服(洋裁)へ
    にほんブログ村

    posted by スーラ at 11:00| ソーイングのこつ | 更新情報をチェックする