人気記事

    2011年10月26日

    PPテープのほつれ止め


    ラ・スーラのお店は
    こちらからどうぞ



    昨日、HPで紹介しました、PPテープの端について、ちょっと詳しく説明します。



    PPテープは主にバッグに使用するテープのことです。
    アクリルテープなどもあります。

    ブログ10-26 (1).jpg



    リュックの肩ひもの下部分や持ち手に使用しているのがPPテープ

    280p5dayruk.jpg



    耐久性がありとても便利ですが、端が少しほつれやすいです。

    ブログ10-26 (2).jpg


    作品が出来上がってしまえばテープの端は中に縫いこまれるので問題はありませんが、
    縫製のときにほつれやすいと縫いにくいので、ほつれ止めにヒートカットがおすすめです。



    ヒートカットは熱で繊維を溶かし切り口を固めほつれを抑える方法です。
    専用の機械がありますが、切り口を火であぶると同じ効果が得られます。



    「熱に溶ける」ことが大事ですので、綿などの天然素材は無理です。
    天然素材だと溶けるというより燃えてしまいます。

    合成素材のポリエステルやナイロン・アクリル素材が可能です。



    ヒートカットのやり方ですが、
    火を使うということで危険な行為でもありますので、
    慣れるまで台所や洗面所などの水の近くで行ってください。


    テープを持ち、ライターでさっと(1秒未満)テープの切り口をあぶってください。
    切り口の繊維が固まります。
    ライターであぶる時間はほんの少しで大丈夫です。
    長時間すると燃える&切り口が黒くなるのでご注意ください。

    ブログ10-26.jpg



    これで裁断後ほつれることもなく、スムーズに作業が進みます。



    綿テープは燃えちゃいますのでやらないでくださいね。





    どうぞ、お店も覘いてくださいね。
    la-suila


    posted by スーラ at 10:40| リュック | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。