人気記事

    2013年04月04日

    ファスナーの種類 と 選び方


    ラ・スーラのお店は
    こちらからどうぞ


    ファスナーについて書いてみます。

    「ファスナーは色々な種類があって、何を使うのかよくわからない・・・」
    「ほしい種類がお店にない・・・」
    「このファスナーで代用できますか・・・」

    お客様からのお問い合わせ、たくさん頂きます。


    ソーイングはファスナーなしでも楽しめますが、
    ファスナーをつけるとぐっと本格的で使いやすくなります。

    お洋服につけるのは、少しむずかしいですが、
    バッグなど小物は比較的簡単ですので、是非、使ってくださいね。


    まず、ファスナーは以下の3点を、押さえてください。


    1、ファスナーの種類、大きく分けて3種類あります。

    zip6.gif

    「 虫(真ん中部分)」部分の、種類が違います。


    2、ファスナーの機能 (構造) です。

    これはたくさんあるので代表的なものをご紹介します。

    zip1.gif

    @ 止めファスナー (基本的なファスナーで、「片開きファスナー」とも言います)
    A オープンファスナー (コートやブルゾンなどに使用)
    B 逆開ファスナー (コートやブルゾンなどに使用)
    C スライダー2ヶ付き(頭合わせ) (「両開きファスナー」とも言います)
    D スライダー2ヶ付き (尻合わせ)


    3、ファスナーの巾 (太さ) です。

    zip8.gif

    これは色々と複雑なので、「 耳(端)」の巾を目安にします。

    この上記3点が、ポイントとなります。



    大きめのバッグにおすすめのファスナーをご紹介します。

    三角トートバッグ」「ファスナートート」におすすめです。

    1、ファスナーの種類・・・どれでも可

    zip6.gif


    ぴったりの長さがない時はコイルファスナーがおすすめ。
    長めの寸法のものを購入し、はさみでカットして使用します。
    zip7.gif


    2、ファスナーの機能 (構造) 
    バッグにおすすめ。
    @ 止めファスナー (基本的なファスナーで、「片開きファスナー」とも言います)
    C スライダー2ヶ付き(頭合わせ) (「両開きファスナー」とも言います)

    zip1-1.gif


    3、ファスナーの巾 (太さ) ・・・約13mm巾

    zip8-1.gif
    巾が太いタイプの方が、ミシンで縫いやすいです。
    「ファスナートート」も、このファスナーを使用しています。


    当店の「ファスナートート」の場合。

    コイルファスナーの長さをカットして使用する場合は以下の寸法にカットしてください。

    zip9.gif

    カットした後は、止めがないため、スライダーが外れやすいです。
    縫製時に、だだっとファスナーを開けない様に注意しましょう。
    縫製後は大丈夫です!

    最後に、手縫いでファスナー止めを縫っておくと安心です。

    270pftot2 (6).jpg

    以上


    おすすめファスナー こちらで販売されています。


    270p30stot.jpg
    「三角トートバッグ」のお店の詳細はこちらです → 



    270p21ftot.jpg
    「ファスナートート」のお店の詳細はこちらです → 





    ブログランキング・にほんブログ村へ





    posted by スーラ at 14:30| ソーイングのこつ | 更新情報をチェックする

    2013年02月18日

    ニット生地のジグザグステッチ


    ラ・スーラのお店は
    こちらからどうぞ




    ニット生地のジグザグステッチについて少し書いてみます✨


    ニット生地は本来ロックミシンで作成する生地ですので、

    家庭用ミシンでジグザグステッチをきれいに

    仕上げるのはむずかしいですよね。


    ロックミシンをお持ちのお客様はロックミシンで仕上げていただくのが一番良いですが、

    ロックミシンを持っていない・・・

    押入れの中に入っていて、出すの面倒・・・

    というお客様は、普通の「ジグザグステッチ」が上手くいかないとき

    「点線ジグザグ」という縫い方を使ってみてください。

    最近の家庭用ミシンには、ついているタイプが多いです。



    「ジグザグステッチ」 は大きな縫い目でジグザグになっていますが、

    「点線ジグザグ」 は細かい縫い目がジグザグになっています。

    ブログ2013.2-1.gif




    ダンボールニットなど厚さがあり、生地の目が粗い生地は

    「点線ジグザグ」も使いやすいと思います。




    縫う位置は生地端ではなく縫い目の近くを縫うと、縫いやすいです。

    ブログ2013.2-2.gif




    ご家庭でのソーイングは、楽しむことが一番大事だと思います。

    ご自分がOKと思いましたら、生地端の処理は省略してもかまわないと思います。

    私は、フリースなど端がほどけにくい生地のジグザグは省略したりもします。


    ソーイングは生地やデザインにより毎回違った発見や失敗が生まれます。

    最近のミシンには、いろいろなステッチが可能です。

    時間がある時に、はぎれの生地でいろいろ縫って試してみるのも上達に近道です。


    他の人が苦手な縫い方が得意だったり!もしますので、

    色々試して、楽しんでくださいね。✨


    出来上がりの完成度アップに、「 アイロン 」は欠かせません。

    波打ってしまった縫い目にはビシッとアイロンをかけてください!







    ブログランキング・にほんブログ村へ





    posted by スーラ at 10:56| ソーイングのこつ | 更新情報をチェックする

    2013年01月30日

    型紙 用尺(必要生地)のチェック方法


    ラ・スーラのお店は
    こちらからどうぞ




    生地購入前の「生地の用尺確認」方法をご紹介します。

    といっても。自己流ですので参考までに・・・




    まず、新聞を用意します

    ( 新聞を生地と考えます。)


    ブログ2013-1 (2).jpg

    いつもは日本の新聞ですが、今日は撮影用に英字新聞!



    新聞を購入予定の生地巾にカットします。


    ブログ2013-1.gif




    新聞の上に型紙をのせます
    型紙の「わ」の部分は新聞を折って・・・


    ブログ2013-1-(3).gif

    あーでもない・・・ こーでもない・・・と、型紙をパズルのように

    並べて、無駄のない必要用尺を出してくださいね。




    「新聞の良いところ」

    1.大きい!

    2.折ったり、開いたりが自由自在

    3.たくさんあるので惜しみなく使える




    生地購入前にチェックすると安心ですよ。

    あっ 生地に柄合わせが必要な場合は要注意です!

    (意外と生地が必要となります)






    最後までお読みいただきありがとうございました。
    もしよろしければ、クリックお願いします。
    (とても励みになります)

    ブログランキング・にほんブログ村へ





    posted by スーラ at 14:06| ソーイングのこつ | 更新情報をチェックする

    2012年08月30日

    ミシンで 太番手ステッチ

    ラ・スーラのお店は
    こちらからどうぞ





    バッグやパンツなどのアクセントに便利な「太番手」でのステッチ。

    配色にしても良い感じになります。


    ブログ2012-8 (2).jpg


    でもミシンの調子によって、上手く出来たり出来なかったり・・・


    ミシンステッチがぐちゃぐちゃになる原因のひとつが返し縫い・・・

    ステッチは本縫い+ステッチの場合が多いので、着用時の力で

    ほどけることは少ないので、返し縫いなしで仕上げても問題なしです。

    その場合、ミシン糸は裏で結んで処理すると安心です。




    ■ミシンで縫いはじめの糸を長く残して

    ブログ2012-8 (1).jpg




    ■表の糸を裏側に

    ブログ2012-8 (3).jpg




    ■手で2〜3回結びます

    ブログ2012-8 (4).jpg




    ■糸を1cmほど残し、はさみでカットして

    ブログ2012-8.jpg



    出来上がりです。




    ブログ2012-8 (2-1).jpg

    ステッチのミシン糸は20番(♯20)ジーンズステッチ糸

    ミシン針16番を使用しています。






    ブログランキング・にほんブログ村へ






    posted by スーラ at 11:53| ソーイングのこつ | 更新情報をチェックする

    2012年06月14日

    角をきれいに作りたい。


    ラ・スーラのお店は
    こちらからどうぞ



    ブログ614 (6).jpg

    使用生地 naniIRO ナニイロ イトウナオミ ダブルガーゼ生地 フワリフワリ
    大好きなnaniIROさんの生地は布端も使います。


    お洋服やバッグなど小物をつくっていると角がたくさん出てきます。

    角がびしっときれいになるかどうかで、仕上がりの雰囲気が変わってきます。
    でも、なかなかきれいに出来ないですよね・・・


    私も、いつも試行錯誤なのですが、普段実践している方法を書いてみます。
    他にも良い方法があると思いますので、参考までに・・・



    生地を2枚、中表に合わせます
    ブログ614-(1).gif



    2枚重ねて端を縫います。
    ブログ614-(2).gif



    縫い目を山にして、アイロンで縫い代2枚共倒します。
    (この作業がひっくり返した時にきれいな角を作るコツです)
    ブログ614-(3).gif



    角を親指で押さえ、
    ブログ614 (5).jpg



    表にひっくり返し、角を針など先がとがったものできれいに出します。
    ブログ614 (4).jpg



    アイロンで整え、完成です。
    ブログ614.jpg




    縫う場所や生地の種類によって、上手くできたり、いまいちだったり・・・
    上手にできたら、テンションあがります^^

    ミシンでも手縫いでも同じ方法です。





    どうぞ、お店も覘いてくださいね。
    la-suila






    posted by スーラ at 09:49| ソーイングのこつ | 更新情報をチェックする
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。